篠田株式会社

Language
日本語
English
tiếng việt
  • TEL:058-214-3495
  • メールフォームはこちら
  • 会社概要
  • 採用情報

小水力発電

水冷式ジェネレーター付き完全浸水型タービン 低落差型小水力発電システムSFL

  • 納品する際にはコンパクトなユニットとして搬送
  • 短期間で設置でき、設置コストを最大50%削減。(ドイツ圏内実績)
  • システム一式を収納したコンテナ型は、繋ぐだけで設置可能。
  • ドイツでは上水道にも設置されています。
SFLの特徴 落差 流量 公称出力 タービン経 回転数
6.0m 1.8㎥/s 70KW 600mm 610r.p.m

一体型コンパクトシステム

  • H=3.0m Q=4㎥/s lOOkW (欧州)
    H=3.0m Q=4㎥/s lOOkW (欧州)
  • H=2.0m Q=10.0㎥/s l80kW(欧州)
    H=2.0m Q=10.0㎥/s l80kW (欧州)

コンテナ1つで発電 Φ1000まで対応可

カプランタービン、ジェネレータ一、制御盤、ガイド装置を備えるシステム一式をスチールコンテナに収納しました。手聞が掛からず、最短2日で設置するととができ、建造コストが3分の2に減少します。(ドイツ国内実績)

SFLと篠田のスタッフ(機械工学、溶接、電気工学、電子工学に精通した技術者、設計士、エンジニア)によりタービンの製造工程全体にわたってしっかりとコーディネートします。

φ600コンテナ型内部

φ600コンテナ型内部

タービン出力算定票

タービン出力算定票 図

呼吸する発電機 超低落差型水力発電システム VORTEX(ヴォルテックス)

コミュニティ単位での地産地消を前提とした水力発電システム

VORTEXは、コミュニティ単位での地産地消を前提とした水力発電システムです。災害時の避難場所の電気を十分に賄うだけの発電量があります。
渦の力で水に空気を取り入れるので曝気効果が高く、水棲生物に好影響を与えます。
開発者ツォットロータラー氏により、元は庭の池の水質改善を目的として考案されました。
エネルギーとエコロジーの両面に優れる当社のVORTEXは、エコ先進国であるヨーロッパ各国・各地域に進出しています。

特徴
  • 流体力学に基づいて開発された、自然な渦を利用する池用の水質浄化システムから進化した発電機。
  • 渦の力で水に空気を取り入れ、水棲生物に好影響を与えます。
  • 発電機前後の圧力差が小さく、魚道もあるので、魚にやさしい。
  • ユニークな見た目は人々の環境への関心を高めます。

資料請求はこちら