「木質バイオマス」熱需要計測サービスモニター募集のご案内

皆さん、こんにちは。木質バイオマス利用に詳しい方はご存じかもしれませんが、バイオマスボイラは灯油やガスを使用する温水ヒーターやボイラと特性が異なるため、導入計画・FSを作るうえで、実際に給湯・暖房で使用される熱量の調査が必要です。
正確なデータに基づいて設備を設計しないと、設備費が高すぎる、お湯がぬるい・暖房が効かなくて寒い、などのトラブルにも繋がります。
弊社では、このようなトラブルの回避の為に熱需要計測を推奨していますが、このたび無償でのモニターを募集いたします。

 

このような方は是非ご相談下さい:

自治体様: 脱炭素の取組推進のためにバイオマスボイラを導入したいが、地域内のどの施設で導入効果があるかどうか分からない。

企業様: 事業所内のボイラー、温水ヒーターの二酸化炭素を削減してビジネスを有利に進めたいが、どのくらい削減効果があるのか分からない。

 

また、蒸気ボイラをお使いのお客様向けに、燃料使用量のリアルタイム計測からのボイラ運転状況診断も併せてモニター募集いたします。お気軽にご相談下さい。
掲載する資料はこちら:熱量計測ご提案資料SNS用