篠田株式会社

Language
日本語
English
tiếng việt
  • TEL:058-214-3495
  • メールフォームはこちら
  • 会社概要
  • 採用情報

木製防音壁「安ら木」

天然木材で騒音対策
環境にやさしい木製防音壁「安ら木」

騒音対策するなら木製防音壁  



木製防音壁「安ら木」新着情報

■2021年2月17日更新 木工防音壁「安ら木」公式Instagram・Facebookを開設しました!




木のぬくもり
天然木を利用したぬくもり豊かな外構材です。暖かく柔らかな木製防音壁は、冷たい金属製とは違い、景観を損なうことはありません。
 
デザイン性
標準パネル以外のサイズへ変更もご対応します。景観・環境に合わせてデザイン、レイアウトが可能です。
 
信頼の防音性能
NEXCOの防音性能基準値をクリアしています。保育・教育施設の騒音対策、商業施設の外構など様々な用途におすすめです。
 
詳しい資料ダウンロードはこちら

▼施工事例    ▼実際に設置されたお客様の声    ▼防音性能    ▼耐久性    ▼パネル詳細




公式SNSアカウントのご紹介

 
外構の防音対策「木製防音壁」公式instagram木製防音壁「安ら木」公式instagramアカウント
木製防音壁の製造工場の様子や設置事例の写真をご紹介しています!

外構の防音対策「木製防音壁」公式Facebook木製防音壁「安ら木」公式Facebookページ
木製防音壁の設置事例について詳しくご紹介しています!

施工事例

写真をクリックすると各事例の詳細をご覧いただけます。




保育園・教育施設

2020年設置 鹿児島県

室外機周り


道路沿い

2008年設置 愛知県


お客様の声

施設の近隣住宅への配慮として防音対策を検討していました。
従来の金属系で無機質なものではなく柔らかい印象を持つ木質系を設置したく、
「安ら木」を採用しました。
防音壁に囲まれている閉塞感がなく、園の子供たちものびのび過ごしています。
近隣の皆様や市の職員さんからも「木の暖かみがあって良い雰囲気」とお声をいただきました。

山口県 たかもり本陣保育園

こども園設立にあたって、市からの防音対策の要望があり導入を検討していました。

他社製品とも比較しましたが、防音性・デザイン性・耐久年数などを重視した中で、
設計会社から提案してもらった「安ら木」を設置することになりました。

木調で統一感のある施設に、木製防音壁もバランスよく調和しています。落ち着いた穏やかな雰囲気で仕上がりました。

鹿児島県 川内すわこども園セカンド

製品データ

防音性能

「安ら木」は住宅・公共施設のエクステリアの騒音対策など、様々なシーンで活用いただけるように、十分な防音性能を持っています。

直接『音を遮蔽する性能』と、パネルからの『反射音の影響を最小限に抑える性能』・・・この2つが揃って初めて【防音壁】の役割を果たします。下記の試験を実施し、NEXCOの定める防音性能基準(※400Hzおよび1000Hzにおける基準値)をクリアしていることを証明しました。

外構の防音対策「木製防音壁」音響透過損失試験結果
外構の防音対策「木製防音壁」残響室法吸音率試験結果

■保育園等では、幼児・児童の声=高周波音域(1000Hz~4000Hz)での吸音が効果的です。
※当試験は防音性能を試験するための環境での数値です。通常の道路沿いや保育園施設などでは数値が変動する場合があります。

 

耐久性

等分布荷重試験
風荷重に対する安全性能の試験を行っています。結果として風速45mにも耐え、強度面でも安心してご利用いただけます。
外構の防音対策「木製防音壁」耐久性

 

パネル詳細

  • 木材
    木材に防腐処理をしているため、耐久年数は約15年。
    風雨に曝されても腐食しないように、安全性に十分配慮されたJWPA認定防腐剤を加圧注入しています。また、特許工法により内部に水が溜まらない構造になっています。
  • 表面保護
    音源側内部に取り付けられた吸音材が、外的要因により破損することを防ぐため、表面保護シートを貼り付けています。

外構の防音対策「木製防音壁」パネル詳細

木製防音壁「安ら木」資料のご紹介
外構の防音対策「木製防音壁」パンフレット
木製防音壁「安ら木」の製品概要をまとめた資料です。防音性能試験結果の詳細や、施工方法、設置条件など詳しくご紹介しています。製品の導入をご検討の方にお勧めです。
資料は下記「カタログダウンロードサービス」からご覧いただけます。

カタログダウンロードサービス

カタログのダウンロードはこちら

下記項目を全てご入力頂き、下記ダウンロードボタンをクリックしてください。

会社名・団体名必須
必須
必須
必須
残りの必須項目: