篠田株式会社

Language
日本語
English
tiếng việt
  • TEL:058-214-3495
  • メールフォームはこちら
  • 会社概要
  • 採用情報

プラティパスツリーアンカリングシステム

簡単な根鉢固定で美観を実現する地下支柱
プラティパスツリーアンカリングシステム

プラティパス ツリーアンカーシステムとは、街路樹の根鉢を固定するアンカーです。
一般的に使用される鳥居支柱などの代わりに、簡単な施工手順で植樹することができます。


4ステップの簡単な施工方法

ステップ1 ステップ2 ステップ3 ステップ4
アンカーを打ち込む ドライブロッドを引き抜く ワイヤーを引っ張る ラチェットテンショナーで締める
プラティパスツリーアンカー施工方法4ステップ-1 プラティパスツリーアンカー施工方法4ステップ-2 プラティパスツリーアンカー施工方法4ステップ-3 プラティパスツリーアンカー施工方法4ステップ-4
このシステムの技術は、イギリスメーカーであるPlatipus Anchors Limited 社が35年以上にわたって
築き上げた「パーカッションドリブンアースアンカー(PDEA®)」を採用しています。
欧州や欧米、アジア各国など、海外でも名の知れた場所で幅広く採用されている実績があります。
ツリーアンカーと鳥居支柱の施工方法比較

ツリーアンカーリングシステムの特長

安全性と美観性
アンカーシステムは部品が地面に飛び出ることがないため、歩行を妨げません。
抜群な安定性
台風の多い時期にアンカー強度試験を実施。人家にわずかの損害が起こるレベルの強風に煽られても、問題なく樹木を固定続けています。
簡単な施工方法
独自開発の『PDEA®』システムのシンプルな4ステップの施工方法により、作業時間も大幅に短縮できます。
施工条件や環境に合わせて幅広く対応
樹木アンカーシステムは、高さ20mまでの樹木に対応可能。また、屋上や地下設備の
環境により重量制限のある屋上や公園、個人の庭園などに対応できるタイプなど幅広く取り扱っています。
詳しい資料ダウンロードはこちら

様々な環境下でも設置できるツリーアンカー

根鉢固定システム Plati-Mat®タイプ

公園や庭園での一般的な植樹では、アルミニウム製アンカーを使用した
根鉢固定システムPlati-Mat®タイプがおすすめです。
対応可能な樹高も幅広くご用意しています。


D-MANシステム Plati-Mat®タイプ

土壌が浅い場合や地中ケーブルが多い環境下での植樹では、
D-MANシステムPlati-Mat®タイプがおすすめです。
このシステムは、アンカーの代わりにD-MANブロックを積み重ねて設置します。
様々な環境下や設計条件に適合が必要となる、屋根上緑化での植樹に適しています。


台風の強風に煽られても安定性抜群!

台風などが発生しやすい7~10月の4か月間に、アンカー強度試験を実施しました。


試験結果


  • 最大瞬間風速24.3m/sの強風時にも耐えることができた。
    (人家にわずかの損害が起こるレベル)
  • 4か月経過後も、問題なく樹木を維持し続けた。
    (2年半以上経過した現在も安定して樹木を固定しています。)




  • ※ビューフォート風速階級0~12段階のうちレベル9にあたる。
  • 引用:西部環境調査株式会社「ツリーアンカーの強風対応実証実験報告書」
  • 試験場所:長崎県東彼杵町 当社所有地
  • 計測機器:ノースワン㈱KDC-S04(地上3m設置)
ツリーアンカー実証試験の様子

ツリーアンカー実証試験の様子


施工事例

長崎県佐世保市 テーマパーク内にてソメイヨシノを約60本を植樹


世界各国でも都市部を中心に実績多数

イギリス ロンドン

カタール ドーハ

ドイツ ブルグ


Platipus Anchors Limited公式Youtubeでは、様々な規格のツリーアンカーをご紹介しています!
公式アカウントはこちらをクリック

 
プラティパスツリーアンカーシステム資料のご紹介
街路樹の根鉢を固定するプラティパスツリーアンカー

プラティパスツリーアンカーシステムの製品概要資料です。ツリーアンカーのメリットや製品規格などをご紹介しています。製品の導入をご検討の方にお勧めです。
資料は下記「カタログダウンロードサービス」からご覧いただけます。


カタログダウンロードサービス

カタログのダウンロードはこちら

下記項目を全てご入力頂き、下記ダウンロードボタンをクリックしてください。

会社名・団体名必須
必須
必須
必須
残りの必須項目: